中医学におけるダイエット


StartFragment

今回は、中医学に精通する者として、私が患者様やパーソナルダイエット講師生によくお話しする内容を書いていこうと思います。 【痩せたい人はまず体温を上げる】...

【冷え性、生理痛、肌あれを治したい人は体温を上げる】

体温が1度下がると身体で起こる反応は、 ①免疫力➡︎30%低下 ②基礎代謝➡︎12%低下 ③体内酵素の働き➡︎50%低下 ①は免疫力の低下により病気になりやすかったり治りにくかったりします。 ダイエットには②が重要で、基礎代謝が低下する事により日々の運動で消費されるカロリーが低下します。つまり、体温が高い人と低い人が同じ量の運動をしていても体温が低い人は痩せにくいのです。 ③の体内酵素もダイエットには重要です。体内酵素とはカラダの中の様々なシーンで働いてい物質です。例えば、食べ物を体内で消化し、栄養素を体に取り込む為に必要な《消化酵素》 細胞の形成、免疫力や自然治癒力、ホルモンバランスの調整などを行う《代謝酵素》など… これらの酵素の働きが低下してもダイエットにはマイナス要素になります。 ダイエットや美容法には様々な手法ややり方がありますが、私のダイエットメソッドでは、運動や食事の前にもっと根本的なところからアプローチする必要性を提唱しています。 その為、【鍼灸】を用いています。 それが、身体の体質改善から行う【ふじいダイエットメソッド】です。

これは、美容や冷え性だけでなく、病気になりにくい体づくりにも効果がありますので詳しく知りたい方はお気軽にご相談下さいませ。 今日はここまでにします。

EndFragment


最新記事
アーカイブ