交通事故でケガをしたら病院・整骨院??どこに通院すればよいのか?また、通院する際に注意する事とは…

結論から申しますと、病院と整骨院の両方に通院する事が望ましいと考えます。

と言いますのも、病院と整骨院のそれぞれにメリットとデメリットがあるからです。

まず、病院は医師による診察検査投薬などの医療行為が出来ることと、症状が完全に完治しなかった際などの時には後遺症診断書を書いてもらえます。

しかし、病院は診療時間が短かく時間の融通が利かず通院しにくい点、いつ行っても混んでいて待ち時間が長い点、治療が電気、患部の温め、短時間の手技で毎回流れ作業のようになりがちな点、などが挙げられます。もちろん、そのような病院ばかりではないですが病院という形態上いたしかたないところです。

対して、ふじい鍼灸整骨院は病院のようにレントゲンやMRIなどといった検査はできませんが、治療に関しては手技を中心として電気などの物理療法に頼ることなく時間をかけてより丁寧で細やかな治療が可能です。また、施術者も毎回変わることなく最初から最後まで院長が責任を持って治療にあたります。

通いやすさも、診療時間は365日夜11時まで対応しており、無料駐車場完備、予約制で待ち時間なしですので病院よりもメリットです。

交通事故治療は保険、補償の関係など様々の要因により、あまりダラダラと長期間の治療はできません。ですので、いかに通いやすい病院・整骨院に通院するかという点が非常に重要になってきます。もちろん、交通事故の怪我に対して専門の知識があり親切丁寧に治療を行ってくれる先生であるかという事はいうまでもありません。

整骨院で治療をする際でも、最低2週間に1回くらいは病院で診察を受ける事が望ましいです。被害者の方が身体的、精神的、経済的に負担無く治療を行える事が大切ですし、そのようにあるべきです。

『保険会社の方の中には整骨院には通院してはいけないです』というような事を言う方がおられますが、そのようなことはございませんので被害者の方が一番良いと思うところに通われる事が最適だと考えます。

何かご不明な点や疑問などがありましたら、遠慮なくご相談下さいませ。

               ふじい鍼灸整骨院    院長  藤井 富

交通事故治療、美容鍼灸、花粉症・アトピー治療・難頭痛・首・肩・腰の治療

無料駐車場完備、大阪市住之江区で夜遅くまで診療している整骨院

ふじい鍼灸整骨院 へ


最新記事
アーカイブ